櫻の飼い主・みかんさん【トイプー櫻5話・番外編】

みかんさんは櫻の飼い主だ。

下の階に住んでいる。

みかんさんは一言で言うと、「愛すべき人」だ。

旅行が趣味らしいが、どこへ行ってもお土産を買ってきてくれる。

しかも、その量が尋常ではない。

おおらかな人なので、気持ちのままにあれもこれもと喜びそうなものを買ってしまうのだろう。

ならば私も、とささやかな贈り物をすると、その5倍ぐらいのお返しがきてしまうので、おいそれとお返しができない。

みかんさんは、ワンコが大好きだ。

くうはお客さんにペロペロするのが大好きなのだが、舐めすぎて嫌がられてしまうことが多い。

だが、みかんさんは違うのだ。

いつまでも、いつまでも、くうの気が済むまでペロペロさせてくれるのだ!

うちに来ると、汗なのかよだれなのかわからないぐらいに顔がベトベトになってしまう。

それでもニコニコ嬉しそうにしている。

くうはみかんさんのことが大好きだ。(私より好きかもしれない)

いつもくうの愛を受け止めてくれてありがとう。

みかんさんはミスチルが大好きだ。

特に、桜井さんの大ファンである。

櫻の名前も桜井さん(本当は櫻井さん)からもらって名付けたほどなのだ。

気持ちよく酔っ払ってミスチル熱唱。

いつか櫻井さんに櫻を抱っこしてほしいそうな。

その夢、叶うといいね。

みかんさんは涙もろい。

みかんさんはすぐ泣いちゃう。

昔の話をしながら涙。

頑張ってる話を聞いて涙。

ひたむきな姿を見て涙。

まっすぐな歌声に涙。

とっても感受性が豊かなのだ。

みかんさんはカープファンだ。

スポーツ系に疎い私が「広島カープ」などと言おうものなら、「広島東洋カープね」と、キビしいツッコミが入る。

にわかファンよ、みかんさんに叱られないよう気をつけろ!

みかんさんは少し天然だ。

櫻を預かる日は、仕事に行く前に櫻とくうにおやつをくれるのだが、

たまに私にも犬用のおやつをくれようとする。

そして気づいて赤くなって爆笑する。

私はそんなみかんさんが好きだ。

カズさんが転勤になったらいつかは引っ越してしまうかもしれないが、できることならいつまでも櫻と一緒にここに住んでいてほしい。

少しでも長く、楽しい時間を共有できたらな、と思う。

また飲もうね♪