初めてのパピークラスでワクワクの体験♪第1回目しつけ教室!

8ヶ月前のお話をします

櫻は、我が家に来て1週目から
ほぼ毎週しつけ教室に通っていました。
(ペットショップからの紹介だったので、病院と同様、新潟市内まで通っていました。)

全10回のパピークラスは
櫻の…といっても
私たちカズとみかんが、
パートナーである櫻と
生活するにあたっての心構えや、
接し方を勉強する場といってもいいかも知れないです。

そこで学んだ事を
少しですが紹介したいと思います。

カラーとリードを購入し、少し慣らしてから初めてのパピークラスへ!

初めてのしつけ教室は名前の認識とおすわりの練習から

櫻を迎え入れて1週間の様子や気になる事を話してアドバイスをもらいました。

しつけ教室の内容はこんな感じ。

名前の認識

「櫻」と呼ぶ → 反応したらおやつを与える

オスワリの練習

まずは基本的なしつけから。

鼻先におやつを見せて、「おすわり」と言いながらおやつを持った手を上に上げていくと、自然にワンコは座る形になります。

座ったところでほめながらおやつをあげます。

その練習を繰り返します。

フセの練習

おすわりが上手にできたら、おすわりしている状態で鼻先におやつを見せて、「ふせ」と言いながらおやつを持った手を下に下げていきます。

ふせの状態になったら褒めておやつをあげます。

できるたびに大げさに褒めましょう!

たくさん褒めてなでてあげるとワンちゃんは喜んで学習していきます。

トイレの練習

ゲージの外でのトイレ練習を始めました。

専門家に相談してアドバイスをもらう

不安に思っていることを専門家の方に相談することができます。

櫻の場合、フードの残食が多いことを相談しました。

「時間をずらしてみるといいですよ」との助言をいただき、やってみると食い付きが良くなりました。

また、トイレのことで、大きめのサイズのトイレ (櫻がもう少し大きくなる事を見越して)をもう一つ用意し、ワイヤーネットで囲いをすると良いとの助言もいただきました。

ドキドキわくわくの第一回目のしつけ教室では、犬を飼うために必要な、基本的なことを教わりました。

専門家の方に相談できたのも心強かったです。

犬を初めて飼うなら、しつけ教室はおススメですよ♪